「えんきん」新プロモーション

株式会社ファンケル(FANCL)から発売されている、日本初の目の機能性表示食品「えんきん」(届出番号:A7)が、新たに「ぼやけを緩和し、はっきりと見る力を助ける」という新しい機能性表示を追加(届出番号:D46)してリニューアル販売を開始し、11月1日(木)から俳優の鈴木浩介さんを起用した新CMを全国で放映開始します。

 

こちらはそのえんきんのTVCM「こんなこと」篇(30秒)です。

 


えんきん「こんなこと」篇30秒

 

年齢による目の悩みを感じ始めた方に起こりがちな“ぼやけ”に焦点を当て、コミュニケーションのテーマを「そろそろ始めるえんきん」としての新たな展開とのこと。

「えんきん」新プロモーション

ファンケルの『えんきん』には、ルテインの他にもアスタキサンチンシアニジン-3-グルコシドDHAなどが含まれています。

これらは以下のような機能があります。

本品にはルテイン・アスタキサンチン・シアニジン-3-グルコシド・DHAが含まれます。
本品は手元のピント調節機能を助けると共に、目の使用による一時的な肩・首筋への負担を和らげます。
また、ルテインは光の刺激から目を保護するとされる黄斑部の色素を増やすことや、コントラスト感度が改善する(ぼやけの緩和によりはっきりと見る力を助ける)ことが報告されています。

 

 

ファンケルの「えんきん」は約30日分 60粒(1日目安量2粒)で通常価格 2,160円(税込)です。

ファンケル公式通販サイトでは、本日(2018年10月25日)現在、初回お試し価格としてお試し2週間分(14日分・28粒)が2セットの合計28日分(56粒)が1,000円の「お試しセット」が販売中です。

 

その他にも、メールマガジン登録で次回使える300円オフクーポンや抽選でプレゼントが当たるキャンペーンなども。

詳細、その他はファンケルの公式通販サイトにて




えんきん お試し2週間分!今ならもう1袋付いてくる!

「スマホ労眼」に特化した『スマホえんきん』の初回お試しセットはこちらからどうぞ。




【ファンケル】20代からの「疲れ目対策」にはスマホえんきん

※2015年4月17日に消費者庁が初めて公開した機能性表示食品の一つです。
※消費者庁長官による個別審査を受けたものではありません。 ※疾病の診断、治療、予防を目的としたものではありません。
※食生活は、主食、主菜、副菜を基本に、食事のバランスを。