科学の力で無人島脱出ゲーム

 

くもん出版の「未来を自分の力で切りひらいていく力を育てること」をコンセプトとした「KUMON TOY STEAM」シリーズ第二弾として、楽しく遊びながら、科学の知識と問題解決思考が身につくボードゲーム『科学の力で無人島脱出ゲーム』が2022年3月22日に発売されました。

 


【2022年3月下旬発売!】科学の力で無人島脱出ゲームのご紹介

 

 

今回発売された『科学の力で無人島脱出ゲーム』は、曇った日に火をつけるにはどうすればいいのか、海の水を飲めるようにするにはどうすればいいのか、といった、遭遇するサバイバルミッションを船にある道具や島で収集するアイテムを組み合わせて解決し、全員で協力して無人島脱出を目指すという内容のボードゲームです。

 

科学の力で無人島脱出ゲーム

 

対象年齢は6歳から大人まで。こういった知識があれば、実際に遭難したり、山で迷子になったり、突然異世界に転生しても(?)多少はなんとかなるかもしれませんね。

ほかにも、星座盤を使った星探しイベントもあるほか、付属の解説書には、更に詳しい解説動画のQRコードなども。

科学の知識や思考力、問題解決能力のほか、みんなで脱出というコミュニケーション能力や団結力など、様々な能力が身につく知育玩具です。

 

販売価格はメーカー希望小売価格が税込3、630円です。

 

created by Rinker
くもん出版(KUMON PUBLISHING)
¥2,509 (2022/05/24 04:41:21時点 Amazon調べ-詳細)

 

KUMON TOY STEAM第一弾の『考える 生きもの分類カードゲーム』もあわせてどうぞ。

created by Rinker
くもん出版(KUMON PUBLISHING)
¥1,409 (2022/05/24 08:10:06時点 Amazon調べ-詳細)

 

科学でサバイバルといえば人気マンガ「Dr.STONE」のボードゲームも協力しながらミッションをこなしていくという点では似ていますね。ただしこちらは少し難しいので対象年齢10歳以上となっています。