仮面ライダービルドが最終回を迎え、新たに2018年9月2日(日)より平成ライダー第20作目にして平成最後の「仮面ライダージオウ」が始まりました。

それにあわせて、ヒーローから名前入りで手紙がやってくるキャラレターから、『仮面ライダージオウからの手紙』も発売開始されました。

 

 

現在発売されているのは、誕生日向けの「お誕生日おめでとうの手紙」と、運動会や発表会など、様々な場面で使える「スペシャル」の2種類。

 

「お誕生日おめでとうの手紙」の文面の見本がこちら。見本は全てひらがなの「幼児向け」タイプ。他にも漢字混じりの子供向けタイプ(小学校4年生程度)もあります。

また、Bのメッセージ部分は共通ですが、Aのところに好きなお名前を入れられるほか、Dの追伸部分にも60文字まで好きな言葉が印刷出来ますので、本人と家族しか知らないような内容を書いておくと、「どうしてジオウが知ってるの?」とサプライズ感満載です。



手紙が入っている封筒の表面がこちら。


 

裏面のデザインはこちら。


そして、おまけのプレゼントとしてフォトカードとシール、カードを飾れるフォトスタンドも付属しています。



なお、発送方法も2種類あって、キャラクターからの手紙を透明な保護袋に入れ、キャラクターが見える状態で郵便受けに投函する方法(送料・発送手数料・消費税込270円)と、キャラレター専用【特別封筒】に商品を入れ、キャラクターが見えない状態で郵便受けに投函する方法(送料・発送手数料・消費税込432円)があります。



直接対象者がポストを開けたり、中身が見えて喜ぶパターンと、事前に注文してこっそり当日まで内緒にしておきたい場合など使い分けができるようになっています。

 

そして、こちらはスペシャル版の文面になります。



封筒やシールに関しては上記の誕生日用と同じですが、カードだけが異なっています。誕生日用はバースデーカードで「HAPPY BIRTHDAY」という文字が入っていますから当然と言えば当然なのですが。



販売価格は 1通 1,512円(税込)です。

詳しくはキャラレターの販売ページまで。

 

 

なお、『仮面ライダービルドからの手紙』は現在も受付中ですが、こちらは今月いっぱいの2018年9月30日で受付終了となります。