“「大玉チョコボール」をついつい食べたくなる”ゲームキャンペーン

森永製菓から発売されている人気のチョコスナック「チョコボール™」。

1965年にチョコボールの前身となる「チョコレートボール」が発売され、当時の人気アニメ『宇宙少年ソラン』のリス型キャラクター・チャッピーが描かれて販売されていましたが、アニメ終了と同時に販売終了となり、新たに1967年に今のキョロちゃんが描かれたものが販売開始され、1969年に「チョコボール」に改名されて現在に至るロングセラー商品です。

半世紀以上の歴史ある人気スナックのイメージキャラクター・キョロちゃんのゴロから9月6日はキョ(9)ロ(6)ちゃんの日。その9月6日に向けてと、発売から3年目を迎えた「大玉チョコボール」に新たに9月15日(火)から「大玉チョコボール<苺ショコラ>」と「大玉チョコボール<クランチキャラメル>」が発売されることを受け、“「大玉チョコボール」をついつい食べたくなる”ゲームが本日発表されました。

 

第一弾として「おやつは100万円まで!?かくれて食べようゲーム」が公開され、本日2020年9月4日(金)〜10月16日(金)の期間、ゲームをクリアすると抽選で一年分の「大玉チョコボール」が当たるキャンペーンも開始!!

 


大玉チョコボール『言語学者・金田一先生がゲームをやってみた!』動画

 

第1弾ゲームの「おやつは100万円まで!?かくれて食べようゲーム」では、「小学校の遠足」をテーマに先生役で言語学者の金田一 秀穂さんが引率するなか、児童役の俳優・遠藤憲一さんが先生に見つからないようにどれだけ「大玉チョコボール」を食べられるかチャレンジするというもの。

 

このゲームで見事クリアできたら1年分の「大玉チョコボール」が当たるプレゼント企画に応募できます。また、ゲームオーバーの場合でも、Wチャンスに応募可能です。

応募期間は2020年9月4日(金)~10月16日(金)23:59まで

賞品は 「大玉チョコボール」1年分(365個)セットが1名に、Wチャンス賞として「大玉チョコボール」3種(ピーナッツ、苺ショコラ、クランチキャラメル各1個)セットが96名の合計100名に当たります。

 

応募方法は、チョコボール公式Twitterアカウント「@morinaga_CB」をフォローし、“「大玉チョコボール」をついつい食べたくなる”ゲームシリーズのいずれかをプレイして結果をtwitterでシェアするだけ。

なお、“「大玉チョコボール」をついつい食べたくなる”ゲームの第2弾も近日リリース予定です。

 

詳しくはキャンペーンサイト:https://www.morinaga.co.jp/kyorochan/game/ にて。

 

 

created by Rinker
森永製菓
¥2,678 (2020/09/24 05:58:20時点 Amazon調べ-詳細)