『LEDプランター グリンテリア(greenteria)』シリーズ

 

様々なコレクションアイテムと解説書がセットになった書籍などを主に販売しているデアゴスティーニから、初の組み立てるインテリア製品として、未来の産業技術として注目を集める「LED植物栽培」が簡単に楽しめる「LEDプランター グリンテリア(greenteria)」キットシリーズが刊行されることになり、本日2016年10月4日(火)に第一弾商品の「LEDプランター グリンテリア 多肉植物用」が発売されました。

 

1.「LEDプランター グリンテリア 多肉植物用」

 

「LEDプランター グリンテリア 多肉植物用」

 

デアゴスティーニと言えば週刊書籍などで毎号パーツが少しずつ付いてくるというイメージがありますが、このグリンテリアシリーズは1回で完結しています。あとはご自身でお好きなタネ(苗)を追加購入するなどして楽しむものです。

そして、このグリンテリアシリーズの大きな特徴としては

  1. 植物が育ちやすいように調整された白色LED
  2. 昼・夜を作り出すタイマー機能
  3. 直販サイトにて追加の苗やオプションなどが購入可能

などがあります。

多肉植物は十分な光量が無ければ茎が不自然に伸びる「徒長(とちょう)」を起こすので、安定した光量を発するこのLEDなら綺麗に可愛くまとまった多肉植物に育ってくれますね。

また、この「LEDプランター グリンテリア 多肉植物用」では苗は付属していませんが、別売りの苗ポットが8つ並ぶ「苗プレート」と「寄せ植え用プランター」が付属していますので、2種類の楽しみ方が出来るようになっています。

 

%e3%80%8eled%e3%83%97%e3%83%a9%e3%83%b3%e3%82%bf%e3%83%bc-%e3%82%b0%e3%83%aa%e3%83%b3%e3%83%86%e3%83%aa%e3%82%a2greenteria%e3%80%8f%e3%82%b7%e3%83%aa%e3%83%bc%e3%82%ba5

 

本体の組み立てにはおよそ30分ほどかかり、完成後のプランターのサイズは

幅:約348mm、奥行:約214mm、高さ:約286mm、重さ:約2.21kg

となります。

価格は本体13,796円+税(税込14,900円)となっています。

また、オプションで用意されている多肉植物の苗は、国内トップの生産者「カクト・ロコ」による良質の多肉植物になっているそうです。

こまった時のFAQやユーザー同士の交流の場「みんなのアルバム」も用意されています。

 


 

 

2.LEDプランター グリンテリア 野菜用

『LEDプランター グリンテリア(greenteria)』シリーズ第2弾として来月、11月上旬には水耕栽培キットの「LEDプランター グリンテリア 野菜用」が発売予定です。

 

LEDプランター グリンテリア 野菜用

 

こちらは野菜の水耕栽培キットで、葉物野菜やハーブ類の栽培が出来ます。水耕栽培は畑がいらず、日当たりの悪い室内でも手軽に自家製野菜やハーブが収穫できると人気ですが、栽培キットが意外にもお高くて手が出しにくいというデメリットもありますが、このデアゴスティーニの「LEDプランター グリンテリア 野菜用」は「リーフレタス」と「ブロッコリースプラウト」の専用種子が付いて価格は本体12,870円+税の税込13,900円と手頃。

また、別売りの延長支柱キットが高さを95mm高くしてくれるので、プチトマトなど背が高く育つものにも対応可能ですね。

 
『LEDプランター グリンテリア(greenteria)』シリーズの2種類の比較表はこちら

『LEDプランター グリンテリア(greenteria)』シリーズ比較表