究極のゲーム空間『ゲーミングベッド』

新型コロナウイルス感染症の影響で世界的に外出禁止や休校、リモートワークなどが行われています。そんな一般人すら自宅警備隊にしてしまっているこの時期。外出できないなら自室を快適にすればいい!とのごとく、ゲーミング家具ブランド「Bauhutte(R)(バウヒュッテ)」から2020年2月に発売された新製品3店を含む究極のゲーム空間『ゲーミングベッド』レイアウトが提案されています。

 

Amazon >>> デスク秘密基地化計画の『ゲーミングベッド』コーナーへ

 

「ベッドから出てデスクまで移動する、それだけのことがなぜこんなにも面倒なのか?」そんな疑問を解決する究極のレイアウトとうたうこの『ゲーミングベッド』レイアウトでは、今使っているベッドの周りなどを昇降機能つきのヘッドボードやベッドデスクなどで使い勝手よく囲んでいくもので、予算や間取りなどに応じて自由にレイアウトしていけるもので、究極の『アルティメットゲーミングベッド』ではゲーミングソファなど9つの家具と、ゲーミング着る毛布など2つのウェアリングで構成されています。

『アルティメットゲーミングベッド』

『アルティメットゲーミングベッド』

 

その他にも「ゲーミング・デスク」シリーズや「レーサーズ・コックピット」や、部屋の中にさらに閉鎖空間を作り出すぼっちテントを含む「ゲーミングキャンプ」など、いっそこの機会にプロゲーマーやYouTuber目指してみるのもいいかもしれませんね。

 

詳しくはAmazon内の ゲーミング家具ブランド「Bauhutte(R)(バウヒュッテ)」特設ページにて。

 

>>> ゲーミング家具ブランド「Bauhutte(R)(バウヒュッテ)」