氷川きよし

 

2000(平成12)年2月2日に日本コロムビア創立90周年記念アーティストとして、「箱根八里の半次郎」でデビューした演歌界のプリンスこと氷川きよしさん。

2020年の今年はデビュー満20周年となり、21年目が始まりました。

デビュー20周年という歌い手としての「成人」をむかえ、一つの区切りを迎えたということもあり、これまでとは違った新たなチャレンジとして様々なことにもチャレンジされています。

最近大きく変わったのはそのビジュアル。昨年11月に公式Instagram(インスタグラム)を開設して自撮り姿を披露してみたり、昨年(2019年)12月の東京国際フォーラムでの真っ赤なエナメルのホットパンツ姿での熱唱、また、某住宅メーカーのTVCMではロン毛・細眉・美白の革ジャン姿でロック調で熱唱する姿など私も一瞬ジャニーズの亀○くん?!と思ったほど。

 

また、今年2月2日のデビュー20周年記念日に開催された中野サンプラザでのコンサートでは『kii』って呼んで!と新たなニックネームをファンに呼びかけてみたり。

まぁ2017年に発売されたテレビアニメ「ドラゴンボール超」のオープニングテーマ曲「限界突破×サバイバー」のヒットでもその予兆はあり、「氷川きよしスペシャル・コンサート2018 きよしこの夜Vol.18」でもこんな姿を披露されていたりもしますが(笑)

デビューして17年、18年ということは人間で言えば17歳、18歳という青春真っ只中でもありますのでこちらも節目という意味ではふさわしいかもしれませんね。実年齢でも30代から40代という節目の時期でしたし。

そして、実は昨年12月12日発売の『週刊新潮』12月19日号では

「でも、世間が求める『氷川きよし』の姿とは違う。あくまで『演歌の王道』を歩んで欲しい、男らしく生きて欲しいって言われると、自殺したくなっちゃうから、つらくて……」

という告白もされています。お辛かったんですね。

 

 


氷川きよし / 限界突破×サバイバー ~「氷川きよしスペシャル・コンサート2018 きよしこの夜Vol.18」より【公式】

 

こちらは人気アニメの主題歌だったり、NHK紅白歌合戦で黄金の龍に乗って熱唱し話題にもなっていましたので、現在の再生回数も演歌歌手(?)なのに660万回再生!!

 

そんな氷川きよしさん。新型コロナウィルスの感染拡大防止のため、今年2月28日(金)の習志野文化ホールの公演延期以来、すべてのコンサートを延期しているため、自身のInstagramでメッセージを伝えたりアカペラの歌を披露してくれていたりしましたが、氷川さんの発案によって、日本コロムビアの公式YouTubeチャンネルにてデビュー曲「箱根八里の半次郎」から最新作「母」までの中から21曲のMV(ミュージックビデオ)がYouTubeの再生リスト「#歌で笑顔に21 氷川きよし」のタイトルのもと1コーラスずつ一斉公開されています。

 


氷川きよし / 箱根八里の半次郎【公式】


氷川きよし / 母【公式】

 

21曲の内、なんと15曲も初公開映像が含まれています。公開されているリストの曲がこちら

 

  1. 「箱根八里の半次郎」(デビューシングル 2000年2月2日) 初公開
  2. 「大井追っかけ音次郎」(2ndシングル 2001年2月21日)  初公開
  3. 「きよしのズンドコ節」(3rdシングル 2002年2月6日)  初公開
  4. 「星空の秋子」(4thシングル 2002年8月21日)  初公開
  5. 「白雲の城」(5thシングル 2003年2月19日)  初公開
  6. 「番場の忠太郎」(7thシングル 2004年7月7日)  初公開
  7. 「面影の都」(9thシングル 2005年7月6日)  初公開
  8. 「一剣」(10thシングル 2006年3月15日)  初公開
  9. 「きよしのソーラン節」(12thシングル 2007年5月9日)  初公開
  10. 「ときめきのルンバ」16thシングル 2009年8月19日)  初公開
  11. 「虹色のバイヨン」(18thシングル 2010年8月25日)  初公開
  12. 「情熱のマリアッチ」(20thシングル 2011年9月21日)  初公開
  13. 「櫻」(21stシングル 2012年2月8日)※1cho.初公開
  14. 「満天の瞳」(24thシングル 2013年8月28日)※1cho.初公開
  15. 「ちょいときまぐれ渡り鳥」(26thシングル 2014年9月17日)※1cho.初公開
  16. 「愛しのテキーロ」(28thシングル 2015年9月29日)※YouTube公開済み
  17. 「男花」(29thシングル 2015年9月29日)※YouTube公開済み
  18. 「男の絶唱」(31stシングル 2017年3月7日)※YouTube公開済み
  19. 「勝負の花道」(32ndシングル 2018年1月30日)※YouTube公開済み
  20. 「大丈夫」(33rdシングル 2019年3月12日)※YouTube公開済み
  21. 「母」(35thシングル 2020年2月4日)※YouTube公開済み

 

そして、プレイリストはこちらになります。

#歌で笑顔に21 氷川きよし https://www.youtube.com/playlist?list=PL8AHg6vdz1U0VEjTJtFooC7G4xzhDdhGL

 

並び順は新しい「母」からの順番になっています。

 

 

また、氷川きよしさんからのメッセージも公開されています。

<氷川きよし コメント>

コンサートが自粛となり、皆様の前で歌うことができず、悲しい気持ちです。 次回お会いするときには、ファンの皆様が絶対に健康で無事でありますことを祈っています。 今年でデビューから21年目。それにちなみ、21作品、YouTubeにて氷川きよしのミュージックビデオを見て頂きたいなと思います。 ご自宅で過ごす時間に、少しでも楽しんでいただけたら嬉しいです。 22歳でデビューして、氷川きよしとして、様々な演歌・歌謡曲を歌ってきました。 そして様々な歌の主人公を演じてきました。 ご存知の歌は、ぜひ一緒に歌ってください! 氷川きよし #歌で笑顔に21 氷川きよし

 

母の日も近づいてきましたので、まだ「母」をお聞きになられていない方はもちろん、氷川さんファンのお母さんやおばあちゃんがいらっしゃる方はぜひ教えてあげてください。

そのほか、リストにはありませんが、あのQUEENの名曲「ボヘミアン・ラプソディ」を日本語で熱唱している公式動画もありますので、こちらもぜひ御覧ください。「歌手・氷川きよし」の凄さがわかると思います。

 


氷川きよし / ボヘミアン・ラプソディ~「氷川きよし・スペシャルコンサート2019 きよしこの夜Vol.19」より【公式】

 

 

created by Rinker
コロムビアミュージックエンタテインメント
¥1,700 (2020/09/28 13:51:12時点 Amazon調べ-詳細)
created by Rinker
コロムビアミュージックエンタテインメント
¥3,936 (2020/09/28 13:51:13時点 Amazon調べ-詳細)