『大人の科学マガジン BEST SELECTION 01 ピンホール式プラネタリウム』

大人向けの付録つきマガジンとして人気の「大人の科学マガジン」。なかでも過去2度にわたって付録化され累計60万部を超えるベストセラーになっていたのが、世界でもっとも先進的なプラネタリウム「MEGASTAR」を開発したプラネタリウム・クリエーターの大平貴之(おおひら たかゆき)さん監修の「ピンホール式プラネタリウム」が付録の号。

そんな人気のプラネタリウムが復刻版モデルの『大人の科学マガジン BEST SELECTION」第一弾として2018年12月7日(金)に発売されます。

 

タイミングを同じくして本日(2018年12月2日)23時から放送予定の毎日放送・TBS系列の人気ドキュメンタリー番組「情熱大陸」のゲストが大平貴之さんです。

そして、このピンホール式プラネタリウムの人気も重なり、現在予約ですら困難な人気ぶりで、アマゾンや楽天ブックスなどでも入荷が1月下旬とのことです。

 

『大人の科学マガジン BEST SELECTION 01 ピンホール式プラネタリウム』

ちなみに、販売価格は2,980円+税で、税込3,218円(または3,219円)。

A4変型16ページの書籍と付録のプラネタリウムキットとのセットで、組み立てにはおよそ1時間程度。すぐに投影したい方は別途単二形アルカリ乾電池2本をご用意ください。

雑誌の付録の簡易式とはいえ、数万個の星の位置を正確に再現して投影する家庭用プラネタリウム機で、自分の住んでいる地域(日本国内のみ)の緯度に設定して、日時を合わせると、見たい日、見たい時刻の星空を投影することも可能という優れものです。

『大人の科学マガジン BEST SELECTION 01 ピンホール式プラネタリウム』

なお、2013年発行の「大人の科学マガジン 新型ピンホール式プラネタリウム(価格:本体3,333円+税)」の付録を一部仕様変更した改訂版で、汎用電球を使用し、予備電球を追加。月・時刻/緯度シールが追加されていますが、回転や電源オートオフ機能が削減され、価格を抑えた仕様となっています。

 

 

付録をうまく作れる自信がないという方は、同じく大平さん監修で、世界初の光学式家庭用プラネタリウムとしてセガトイズから発売されている『HOMESTAR(ホームスター)』シリーズをどうぞ。

ランダムなタイミングで星が流れる流星機能なども搭載されていて、流れ星になかなかお目にかかれない方にも喜ばれます。

 

created by Rinker
セガトイズ(SEGA TOYS)
¥8,363 (2018/12/15 14:41:49時点 Amazon調べ-詳細)


家庭用プラネタリウム『ホームスタークラシック』 TVCM(ホームキャンプ編)