『10歳までに読みたい世界名作プラス』

 

学研から発売されていて、シリーズ累計250万部を突破している人気児童読み物『10歳までに読みたい名作』シリーズ。

2014年に世界名作第1巻『赤毛のアン』が発売され、「日本名作」「名作ミステリー」を合わせてシリーズ累計250万部を記録した児童読み物ですが、今回本シリーズにさまざまな要素をプラスした新シリーズが今年の12月に発売。本日予約受付が開始されました。

新シリーズ第一弾として、シェイクスピアの名作『ロミオとジュリエット』とアンデルセンの『雪の女王』の2冊が発売予定。

『10歳までに読みたい世界名作プラス』

 

新シリーズのプラス版では、以下の3つの要素が加わっています。

プラス要素その1
英語がプラス!
お話に出てくるものやセリフにまつわる英単語・熟語を章末に掲載。専用アプリで音声を再生することも可能です。英語に興味を持つきっかけになるかも⁉

プラス要素その2/
おしゃれ度がプラス!
従来の右開き・ソフトカバーから左開き・セミハードに変更し、おしゃれ度&かわいさがアップ。横書きで日本語も英語も読みやすい仕様になりました。

プラス要素その3/
ドラマ性がプラス!
舞台や映画、バレエでも人気の有名な名作をラインナップしました。知っておきたいドラマティックなストーリーを、読みやすい編訳でお届けいたします。

 

なお、2023年1月16日(月)11:59までに楽天ブックスで購入された場合には、楽天ブックスの店舗限定特典として『ロミオとジュリエット』『雪の女王』それぞれのイラストが入った、PC・タブレット用オリジナル壁紙がダウンロードできます。

詳しくはオンライン書店の楽天ブックスにてご確認ください。

 

created by Rinker
¥1,210 (2022/11/29 13:41:44時点 Amazon調べ-詳細)
created by Rinker
¥1,210 (2022/11/29 13:41:44時点 Amazon調べ-詳細)